広島市現代美術館

広島市現代美術館のnoteはじまります! 広島市現代美術館は2020年12月~2023年3月まで、改修工事のため休館中です。休館中発行するニュースレターや休館中の活動のレポートを掲載していきます。

広島市現代美術館

広島市現代美術館のnoteはじまります! 広島市現代美術館は2020年12月~2023年3月まで、改修工事のため休館中です。休館中発行するニュースレターや休館中の活動のレポートを掲載していきます。

    記事一覧

    2m26「ツールボックス・プロジェクト」レポート | Untitled Vol.8

    広島市現代美術館(ゲンビ)の休館中の館外活動のため、デザイン・ユニット2m26(メラニー・エレスバク、セバスチャン・ルノー)が制作した可動式のワークショップ・ステー…

    休館中ニュースレター Untitled Vol.8 PDF版

    広島市現代美術館の休館中の活動をお伝えするニュースレター「Untitled」のvol.8が完成しました。 今回の特集は、デザイン・ユニット2m26が休館中の美術館の館外活動のた…

    平野薫インタビュー

    古着の衣服や傘などを糸の一本一本までほどき、結び直して再構成する繊細なインスタレーションを手がける平野薫。その作品は、かつてそれを使っていた誰かの痕跡や記憶、そ…

    2m26「ツールボックス・プロジェクト」レポート | Untitled Vol.8

    2m26「ツールボックス・プロジェクト」レポート | Untitled Vol.8

    広島市現代美術館(ゲンビ)の休館中の館外活動のため、デザイン・ユニット2m26(メラニー・エレスバク、セバスチャン・ルノー)が制作した可動式のワークショップ・ステーション「ツールボックス」。日本の伝統的木造建築のような美しい佇まいと、そこにあるだけで場所の空気を変えてしまう存在感は、ワークショップに参加した方々だけでなく、通りすがりに目にされた方々の印象にも残っているのではないでしょうか。
    今号で

    もっとみる
    休館中ニュースレター Untitled Vol.8 PDF版

    休館中ニュースレター Untitled Vol.8 PDF版

    広島市現代美術館の休館中の活動をお伝えするニュースレター「Untitled」のvol.8が完成しました。

    今回の特集は、デザイン・ユニット2m26が休館中の美術館の館外活動のために制作した「ツールボックス」が出動して行われたワークショップ活動についてレポートします。2021年8月のお披露目以降、街中のさまざまな場所に出かけ、ワークショップ・ステーションとしての役割を果たしてきたツールボックス。ど

    もっとみる
    平野薫インタビュー

    平野薫インタビュー

    古着の衣服や傘などを糸の一本一本までほどき、結び直して再構成する繊細なインスタレーションを手がける平野薫。その作品は、かつてそれを使っていた誰かの痕跡や記憶、そしてその背景にある歴史をも浮かび上がらせます。布を扱うようになったきっかけ、そして自身の痕跡や記憶から他者の記憶、場所の歴史へと関心が広がってきた背景などを伺いました。

    ——平野さんは、長崎のご出身で、広島市立大学への入学を機に広島に移り

    もっとみる