見出し画像

休館中ニュースレター Untitled Vol.8 PDF版

広島市現代美術館

広島市現代美術館の休館中の活動をお伝えするニュースレター「Untitled」のvol.8が完成しました。

今回の特集は、デザイン・ユニット2m26が休館中の美術館の館外活動のために制作した「ツールボックス」が出動して行われたワークショップ活動についてレポートします。2021年8月のお披露目以降、街中のさまざまな場所に出かけ、ワークショップ・ステーションとしての役割を果たしてきたツールボックス。どこへ出かけ、どんな出会いが生まれたのか?ぜひご覧ください。
また「小特集」では、美術館や広島の街で収集した文字から、改修後の美術館のサインの一部で使用する文字デザイン(タイポグラフィー)をつくる「新生タイポ・プロジェクト」を取り上げます。書体デザイナーの岡澤慶秀さんとグラフィック・デザイナーの岡本健が来広されたタイミングで、これまでの流れや館内外で収集した興味深い文字についてお話しいただきました。
西島大介さんによるコレクション漫画、「美術は静かに無題さんに語りかける。」では、殿敷侃作品を紹介します(後日公開)。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!