広島市現代美術館

広島市現代美術館のnoteはじまります! 広島市現代美術館は2020年12月~2023年3月まで、改修工事のため休館中です。休館中発行するニュースレターや休館中の活動のレポートを掲載していきます。

広島市現代美術館

広島市現代美術館のnoteはじまります! 広島市現代美術館は2020年12月~2023年3月まで、改修工事のため休館中です。休館中発行するニュースレターや休館中の活動のレポートを掲載していきます。

    記事一覧

    美術は静かに無題さんに語りかける。#05 | Untitled Vol.6

    休館中の美術館で「無題」さんが遭遇したのは、テーブルの上で湯気をたてるお茶。不思議な形のカップの正体は…? モナ・ハトゥム《T42 (gold)》1999年  二つのティーカ…

    「どこかで?ゲンビ 学校編」レポート | Untitled Vol.6

    美術館の所蔵作品が広島市内の学校にお出かけ 改修工事により2023年3月まで休館中の広島市現代美術館(ゲンビ)。その間、「どこかで?ゲンビ 学校編」として、ゲンビの所…

    休館中ニュースレター Untitled Vol.6 PDF版

    広島市現代美術館の休館中の活動をお伝えするニュースレター「Untitled」のvol.6が完成しました。リニューアル・オープンまであと1年となった今号より、体裁もリニューアル…

    美術は静かに無題さんに語りかける。#05 | Untitled Vol.6

    美術は静かに無題さんに語りかける。#05 | Untitled Vol.6

    休館中の美術館で「無題」さんが遭遇したのは、テーブルの上で湯気をたてるお茶。不思議な形のカップの正体は…?

    モナ・ハトゥム《T42 (gold)》1999年
     二つのティーカップとソーサーが融け合うように、ひとつのオブジェが形づくられています。ハトゥムがこの作品について語る際、コンスタンティン・ブランクーシの《接吻》をしばしば引き合いに出すように(*)、本作は誰かと共にいることや親密さについて表

    もっとみる
    「どこかで?ゲンビ 学校編」レポート | Untitled Vol.6

    「どこかで?ゲンビ 学校編」レポート | Untitled Vol.6

    美術館の所蔵作品が広島市内の学校にお出かけ

    改修工事により2023年3月まで休館中の広島市現代美術館(ゲンビ)。その間、「どこかで?ゲンビ 学校編」として、ゲンビの所蔵作品が、市内の小中学校・高等学校に巡回している。「あなたとゲンビがふとであう」をテーマに、ショーウィンドウや文化施設をはじめ、町なかのさまざまな場所で展示を行う「どこかで?ゲンビ」プロジェクトの一環だ。2021年3月からスタートし

    もっとみる
    休館中ニュースレター Untitled Vol.6 PDF版

    休館中ニュースレター Untitled Vol.6 PDF版

    広島市現代美術館の休館中の活動をお伝えするニュースレター「Untitled」のvol.6が完成しました。リニューアル・オープンまであと1年となった今号より、体裁もリニューアルしてお送りします。

    今回の特集は、「どこかで?ゲンビ 学校編」のレポートです。美術館の所蔵作品が広島市内の小中学校・高等学校に巡回する事業の一年目の様子をお伝えします。
    広島で文化やまちづくり、平和に関連する活動をされている

    もっとみる